FC2ブログ
ウエディングの会場に時に舞い降りる幸せのキセキ・・・・イベント会場に時として訪れるハプニング・・・・子供たちが与えてくれる幸せの微笑み・・・・大切な思い出を忘れてしまわないように 響子のひとりごと
5月31日 お好み焼き 京家
2007-05-31 Thu 23:07
お誘いを受けて響子は初めて行かせて頂きました
なかなかの有名店みたい

事前に電話をしておかなくては なかなかお席の確保が難しいお店みたいで
いちげんさんでは厳しいお店なのかも
大勢でカウンターいっぱい占領して いろんなものをオーダー
少しづつみんなでシェアして まるでお好み焼きのフルコースでした

名物その1 は「川田焼き」
プロレスラーの川田さんが名付け親だというお好み焼きは ジャガイモにチーズに・・・
川田焼き川田焼き

お好み焼きのキュイジーヌって感じでボリューム満点でした

名物その2は 京家巻き
お店の扉を開くお客様に向かって きっぷのいいお母さんが
「席もいっぱいだし もう今日は巻けないよっ!」というくらい
巻き という オリジナル焼きが名物みたい
お母さんとご主人の掛け合いがお店により味を出しているみたいなんだけど
お母さんの前では かたなしって感じの ご主人が きゅうにかっちょよく輝きだしました
大きな鉄板いっぱいに どこかでみたことあるようなこてで 生地をきれ~~~に伸ばし始めます
響子も目が釘付け
きけば ご主人は左官さんだったんだって そのテクニックが鉄板の上で輝く☆彡
巻きスタート


時間をかけて完成したのは 表面カリッカリの 巻き2種
巻き途中経過完成!

これはほかではいただけない味
ファンが多いのも納得です

このほかにも 明太子の焼きうどんなども人気なんだって
メニューにはないのに 美味しいどんこしいたけがあるから とか ほたるいかまで鉄板の上に
ジューシーkyoya7.jpg

少しづつ いろ~~んなものを味わえて楽しかったですぅ

巻きが終わっても ご主人の輝く瞬間がありました
ご主人は 本格的に手相をお勉強されていて
鉄板の向こう側から 大きな虫眼鏡をもって現れます
ご主人の鑑定眼はハイレベルなんだって
ドキドキでしたが ちょっぴりうれしい鑑定結果に
お腹も心もHappyなひと時でした

スポンサーサイト
別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
5月30日 幸せの街 神戸へ
2007-05-30 Wed 23:44
朝から 大阪へ
用事はほんの少しで 昼過ぎにはフリータイム
朝から行動を共にする方は関西出身ではないので
大阪よりも神戸に行ってみたいとの提案で
響子も大好きな神戸の町を一緒に散策することに・・・

おのぼりさん気分で 響子も初めての神戸の街を探索しました

まず 神戸初体験は 生田神社
生田神社


いつもすぐ近くでお食事やお買い物をしているのにね
境内に足を運ぶのは初めて
そうそう この神社は 藤原紀香さんが挙式を行ったところとしてあまりに有名
2人の写真などが飾ってありました
縁結びのご利益があるんだよね
思わず お祈りも 本気モード

そこで
はたと 気が付きます
今日 5月30日は この神戸で 紀香さんが披露宴をしてるんじゃな~~~い
すごい 偶然 そんな日に 生田神社におまいりできたなんて
披露宴に携わるものとしてはうれしい偶然に 思わずテンション

ガイドブックもない 当てのない散策
三宮から元町を抜けて 神戸の中華街 南京町へ
こちらでは お土産の定番 老祥記の豚まんをゲット
初めて店内で食べることにしました
店内で頂くには 一人必ず一人前(3個)のオーダーが必須
お友達同士でシェアできたりしないのね
だから 3個いっぺんには食べられない気がして いつもお土産だけゲットしていたの
ろうしょうき

と・こ・ろ・が・・・・
蒸しあがりほやほやの湯気の上がる 小さめの豚まん 店内ではたれも用意してあって
あっというまに 3個ぺろり
これからは 「店内で」 がお約束になりそう☆彡

お向かいのお店

ちなみに老祥記が定休日の場合は お向かいにあります こちらのお店で 老祥記の豚まんがゲットできるそうですよ

さて・・・
中華街の散策を終えたら もうひとつのお土産をゲット
ちょうど中華街の出口に面して あのチーズケーキで有名な観音屋さんが おしゃれなカフェを出しています
大きなスクリーンにくつろげるインテリア
パスタやイタリアンはもちろんのこと やっぱり デンマーク産のチーズでのチーズフォンデュが絶品なのだとか

観音屋

でもね
観音屋といえばチーズケーキ
オーブントースターで 表面を軽く焼き カリッととろっとチーズケーキは 神戸に来たら必ずゲット(^^)v

さて
散策は続き 海岸通を当てもなく歩いていると
なんとも引き寄せられる 建造物が・・・
吸い寄せられるように 入ったのは海岸ビルヂング
歴史ある港町らしく 古い建物が 素敵に活用されています
海岸ビルヂング海岸ビルヂング

中には ふつーに会社などが入っているかと思えば おしゃれなセレクトショップも混在

またまたこんな看板に吸い寄せられて・・・
入ったお店は 帽子のセレクトショップ mature

maturemature

もうすぐ海外への旅行が待っている響子
海外で日傘をさすわけにはいかないし
帽子がひとつほしいなぁ~~ とは思っていて
帽子を見かけては お店で鏡の前で頭にのせていたけれど・・・
おでこが広くてちんまり顔の響子には いくつ帽子をかぶってもかぶっても 似合うものが見つからなくて(T_T)
あきらめかけていたときに なんと運命の出会い??
一目でセンスを感じる店員さんから アドバイスを受けて
さんざん迷いながら 運命の帽子に出会うことが出来ました
この日以来 すっかり帽子好きになった響子
まさに 運命の出会いでした
迷う響子の背中を押してくれた店員さんとお連れ様にも感謝

歩き疲れた私たち
休憩は なんと 
ポートタワーの展望台
神戸のシンボルでありながら 上ったことはもちろんありません

程よく すいた展望台で ソファに深く腰掛けて 西に傾く太陽を見つめながら まったり~でした

ふと見ると・・・
展望台からは ホテルオークラ神戸のガーデンが見下ろせます
今頃あそこでは 紀香さんたちのウエディングがスタートしようとしているんだぁ~~
わくわくしちゃいます

日も暮れた頃には さらに足を伸ばして モザイクでショッピング

そろそろ お腹もすいてきたし 神戸滞在のタイムリミットも近づいてきました

ここは響子のお勧めで 旧居留地のいちおしレストラン E.H BANK
外資系銀行だった 建物を改築したレストランは 昼は高い天井からさんさんと日差しが差し込んで
夜は 明け方5時まで お茶でもアルコールでもディナーでも楽しめるお店なの

銀行当時から変わらない 回転扉を回して店内へ
金庫だった扉の奥がトイレで トイレへのエントランスはこんな感じ
バンクのトイレへのエントランス

こちらにいったら ぜひ トイレも行ってね

スタイリッシュなムード満点ながら
店員さんはフレンドリーで お料理はボリューム満点で お皿が運ばれてくるたびにぎょっとするくらい
バンクバンク

バンクバンク

どれもおいしかったよぉ

最終の新幹線に乗り込んで岡山へ到着
半日ながら 充実
そして 響子史上 最も歩いた楽しい神戸散策でした 
別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:1 |
5月28日 和食ランチ
2007-05-28 Mon 16:18
ほんまスンマセン 食べてばっかりで

今日は ランチに誘っていただきました

表町周辺の中華ランチ どこだったっけぇ??
とうろうろしていると
ふと気になる佇まい

急遽変更して 創作和食のDANKへ
表から見た印象を裏切らない すっきりとしたインテリア
カウンター席は板さんの包丁さばきが目の前で拝見できます
夜はカウンター席をセレクトしたい感じ♪
落ち着いてお話もしたかったのでおくのお座敷に通していただきました

え・・?まだ あるの?
と思わずお皿が運ばれてくるたびに 思ってしまうくらい
一皿のボリュームは軽いものの 品数多くて テーブル席が埋め尽くされるほどでした
雰囲気・味からいうと とってもお得感あふれるランチでした

ごちそう様でしたぁ~~~ 
dank


別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
5月26日.27日 幸せの後にいただきます!
2007-05-27 Sun 23:57
今週末も幸せの現場にいっぱい立ち合わせていただきました(^^)v

そんなお仕事帰り 午後4時ごろ
いつもお腹のすいたMC響子

今週末はうれしいお誘いに恵まれました

26日土曜日は
岡山城近くのイタリアンレストランでのウエディングのあと おなかがぐ~~

ランチタイムは明らかに外したこの時間 いつも困るんだよ お店のセレクトに

そんな時 ひらめきが

この時間だからこそ 食べたくて食べたくて仕方なかったあれがいただけるかもぉ!

原尾島にある 習志の
習志の

一見ふつーの 喫茶店 カフェレスト ってかんじ
教えてもらってなかったら 車なら 何気なく見落としちゃうような佇まい
このお店の オムライスは 絶品 との噂あり
しかも オムライスは超人気すぎて ランチタイムはオーダー不可能
午後2時からじゃないとオーダーできないのだ!!
何度か オムライスを脳裏に描いて訪れたものの 定休日の日曜日( ̄□||||!!
今日は 土曜日 いくしかな~~い!!

念願のオムライスは 響子好みの 半熟とろとろ卵
中のチキンライスも 普通のチキンライスより ジューシーで 独特の風味 とろとろ卵と絶妙のマリアージュ
自家製トマトソースもいい感じ
おむらいすチュ(゜・^*)とろとろ卵の下は・・・


響子のふぇいばりっとオムライスの栄冠を授与します
こちらのお店はカレーライスも絶品らしく
カレーをオーダーしている方も多かったかな
カレーの香りもいい感じだったので
今度はカレーにもチャレンジしてみたい(^^)v

さて
27日日曜日は
ルネスーホールでのウエディング おひらきのあと お腹がぐ~~
この後打ち合わせが待っていて時間がないんだけど あまりの空腹の響子を見かねて
いつもお世話になっている カメラマンご夫妻が 手早くお食事を同席してくださることに
ワーイ♪☆彡(ノ゜▽゜)ノ☆彡ヘ(゜▽゜ヘ)☆彡(ノ゜▽゜)ノ☆彡ワーイ♪
訪れたのは とんかつ白馬
この後打ち合わせの待っている響子のために プロデュース会社のごく近くに設定してくれたの
ありがと~~ チュ(゜・^*)

昨日カレーの香りにやられちゃってる響子はエビフライカレーをオーダー
ですが
もちろん人気はとんかつです
エビフライカレー一番人気はこちら

お腹いっぱいで打ち合わせに向かう元気を頂きました

こんな腹減り響子に付き合って 突然のアポにも応えてくれる慈悲深い皆さまに感謝ですm(__)m

別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
5月27日 後楽園挙式 ルネスホールウエディング
2007-05-27 Sun 23:03
今日のお2人は東京在住

新郎のふるさとが岡山であるということから
岡山を代表する 響子が大好きな2大ウエディングスポットを貸切にしての 贅沢なウエディングとなりました

アパレル業界でお仕事をしていて 音楽業界のプロを目指して上京したという新郎
映像クリエイターであった新婦

新婦は色合い にこだわり 後楽園の室内の蛍光灯の明かりまで 気になるというくらい細部までこだわったウエディングとなりました

好きな音楽が同じであったことが 交際のきっかけとなったお2人らしく
BGMはすべてお2人のセレクト

岡山後楽園
伝統的な和の空気漂う 人前式でも 2人のセレクトした曲がながれ
いわゆる 披露宴BGMのプロは選ばないかもしれない選曲でしたが
その音楽が2人らしい世界観そのものを表現してくれているようでした

日本三名園の散策をゲストと楽しんだ後
程近くの ルネスホールでの披露宴が催されました

大正時代に建築され 日本銀行岡山支店としての幕を閉じた後 多くの市民の声で 岡山を代表する文化の発信地として生まれ変わったルネスホール
1年のウエディングの件数に限りがあることから
岡山で、今最も憧れのウエディングスポット

モダンとクラシカルが融合したムードは 今日の2人にぴったりです

今日のウエディング
お色直しの入場はキャンドルサービス

と・・・いうと いたって普通じゃん といわれそうだけど
今日のキャンドルサービスは新婦の想いがこめられたものでした

多くのゲストを岡山にお迎えすると決めた半年前から
一つ一つ手作りしてきたキャンドルが ゲストのテーブルにともっていきます
テーブルごとに微妙に色合いの異なる味のあるキャンドルは
新婦の感謝の気持ちそのものを表現しているようでした

おばあさまのマジックは おばあさまのナイスキャラクターのおかげで会場全体で大爆笑を誘い
新郎のお母様のアドバイスでお色直しをすることになったから・・・と
新婦のお色直しの退場はあえて新郎のお母様を指名して感動のシーンに

ルネスホールの前のガーデンでのピジョンリリースでフィナーレを迎え
スタイリッシュでハートフルなウエディングでした

別窓 | ウエディング | コメント:0 | トラックバック:0 |
5月26日 ふたつのシアワセ ウエディング
2007-05-26 Sat 23:18
みんなで楽しめるウエディングを!!

そんな2人のウエディングは 天井から自然光がさんさんと降り注ぐ
明るいイタリアンレストランで催されました

お友達たちはもちろんだけど 親族も ご来賓も明るいムードで
会場全体を巻き込んで盛り上がったのは
テーブル対抗クイズ

新郎新婦の思い出話を三択クイズにして
正解発表やヒントをゲストにインタビュー形式でお願いする形に
野球をしていた新郎の幼い頃の思い出話には
小さな頃甲子園に連れて行ってくださったおじ様が ヒント係り
招待状にも「俺に歌わせろ!!」とわざわざ余白に記してくださったおじさま
マイクが回ってくると アカペラで突然歌いだした 「六甲おろし」
突然の出来事だというのに 会場全体手拍子で大合唱
このムードが今日のウエディングを象徴しているようでした

さて・・・
クイズの最終問題は・・・・?
実は正解を新郎も知らない 特別な問題('-'*)フフ

新婦のお腹の中には BABYちゃんが宿っていること
ゲストみんながご存知で パーティーのスタートから3人のスタートを祝ってくれているウエディングでした

最終問題は 先日の検診でドクターから告げられた BABYちゃんの性別
三択は 男の子  女の子  検診でよくみてもらったけどまだわからなかった

正解が告げられた瞬間の新郎の表情
「え??  ほんとに?? そうなの???」
クイズの回答が正解でも不正解でも 会場全体に大きな歓声と拍手が沸き起こりました

たくさんのおめでとうに囲まれた 笑顔いっぱいのウエディングでした
別窓 | ウエディング | コメント:0 | トラックバック:0 |
5月25日 AROW&DEPARTMENT
2007-05-25 Fri 23:17
今日も・・・・・
美味しい集いが響子を待っております☆彡

ほんとに 連日スミマセン・・・・

今日は 春の統一地方選挙 faithでがんばってくれたうちのかわいいメンバーたちへの感謝をこめた打ち上げです

会場は 響子が選定
今日も いってみたかったお店 その2・・ということで
問屋町に新しく出来ました 複合商業施設AROW&DEPARTMENTの1階にあります
寿司 つくし  に決定(^^)v

つくし

女性がひとりでも立ち寄れるようなお店をコンセプトにされているらしく
一見 おすし屋さんとは見えない明るい雰囲気

カウンターやテーブル席もあるけど
予約済みの私たちは 奥のお座敷に通していただきました

お座敷にはいってまずびっくり
すっごく おしゃれな花束がどーんと 置かれていました

実は 今回の選挙戦で一番がんばってくれた faithのメンバー
あえて 響子の一番弟子と呼ばせていただきましょう
彼女が今回の打ち上げに欠席することはとっても残念だったんだけど
仕方ないかな と思っていたの

その彼女から faith始まって以来の大仕事 統一地方選挙を無事に乗り切っておめでとうと メッセージつきで花束が届けられていたのです
感涙 (T_T)
ありがとありがと


初めての出産も 統一地方選挙には復活できますから!!と約束してくれて
小さな赤ちゃんを抱えて けして穴のあけられない長期戦
赤ちゃんや本人の体調不良や 家族をはじめ周囲の皆さまのいろいろな対応に
何も口にしなかったけれど 相当心も体も駆使していたはず
彼女こそ 一番の功労者なのに こんな心遣いを・・・
つくづく にくいやつです(T_T)

お花は つくしのお隣のお花屋さんから届けられたもので
なかなかセンスを感じるものでした☆彡

さて
お寿司を中心にこんなメニュー構成
ゴマアイスがしめでした
茶碗蒸しからこちらがつづいて

メインはお寿司ゴマアイス


なんか・・・ 昨日の盆栽茶屋がすごすぎて ちょっと寂しく感じたのは贅沢??

ちょっと飲み足りないメンバーたちは 階段を登って2階のカフェへ
「エテパルマ」
おなじみサウダージな夜の二号店でございます

エテパルマカフェ

サウダージより店内は明るくてさわやかな感じ
カレーの香りが漂ってて食欲がそそられるぅ メンバーの一人はカレーをオーダー
響子はスイーツ

すっかり話し込んじゃって 楽しい夜となりました
花束を抱えて帰宅 幸せな時間をありがとうみんな

別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
5月24日 盆栽茶屋
2007-05-24 Thu 23:22
春に結婚式を挙げたカップルから お誘い
当日のスタッフの皆さんと お別れはかなしぃよぉ~~
とのうれしいお申し出
ウエディングの打ち上げと題した 飲み会が開催されることに

で・・・なんでか 幹事は響子

なにひとつ 仕切れない響子に幹事をやれと??
前の日までお店決まってなかったんだけど
響子の独断で 行ってみたかったお店ナンバーワンの 「盆栽茶屋」に決定!

おいしい!接待に使うと間違いない!接客が気持ちいい
と 数々のうわさはきいていたものの
いつも行くたびに 満席だったのよ

盆栽茶屋

入り口は 少し背をかがめないと入れないつくりになっていて
まさに お茶屋さんに来た気分
「ご予約ありがとうございます」と 響子のお席にはメッセージがおいてあったり
細やかな気配りが嬉しい
DSC00925.jpg


も~~~~
とにかく品数が多くて どれもおいしぃ
美しくおいしいお造り和風サラダ

5人で2本にびっくりしただしまきDSC00935.jpg

サンチュでまいておいしかった♪


おなかいっぱい 大満足
飲み放題もつけたから5000円でおつりがきちゃう
本当にお得なコースでしたぁ!

お料理の〆は テーブルで炊き上げる釜飯
釜飯はテーブルで出来上がるの



デザートの胡麻プリンも響子好み お薄と一緒にいただきます
胡麻プリン♪


みんながお勧めなのもなっとく!でした
また行こうっと
別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
5月23日 いでゆの打ち上げ
2007-05-23 Wed 23:34
恒例となりました いで湯の打ち上げ

春の統一地方選挙をがんばったみんな

チームとしては別のチームで動いていたとしても 実のところはとっても仲良しのメンバーたち

豪華なお風呂が自慢の いでさんちは いで湯の里として メンバーたちのすっかり憩いの場所になっちゃった
新築ほやほやなのに古民家を思わせるお宅は
豪邸なのに なんだか懐かしくて ついついくつろいじゃうんだよねぇ~~

いで湯の里に大集合したのは 10名近く

豪邸の主は 今日ばかりは 「おかみ」と呼ばれて 料理自慢の腕を振るいます
女将の手作り幹事さんの採ってきたいかも


普通のお宅なのに・・・ ごらんのようなビアサーバーが
みんな 飲む気満々で集まってきましたよ
ビアサーバーもおしゃれにおうちに一体化


今日のメインディッシュは 豪華なおすし
知る人ぞ知る「大門寿司」
名物太巻き「大門まき」はもちろんのこと 幹事さんが知り合いのお店だったらしく これ以上は無いってくらい 特上の大トロ~~
とろけました
とろ 大トロです!!名物ふとまき


いつも 私たちの面倒を見てくれる
響子のマナー教室の先生でもある 幹事さん

実は先日お誕生日だったの
もちろん サプライズ好きの 響子
デザートよ とバースデイケーキを用意するのも忘れませんでした
ばーすでぃ

バースディサプライズも大成功

そうそう 写真撮り忘れたけど
巨大なエクレアも デザートでした
いで湯の女将と 幹事さんは 日生町の出身
日生に 朝一番にいかなくては 売り切れちゃう おいしい エクレアがあるとかで
地元の友達に頼んでおいていてくれて 箱いっぱいにゲットできていました
その大きさには ぎょっと させられましたが
食べてみて ダブルクリームなのにあっさりで いくらでもいただけちゃいまぁす
おいしかったぁ
朝一番 日生でゲットしてくれた お友達にも感謝感謝・・・

お昼過ぎには集まった私たち
すっかり時は流れて 女将のだんな様 いで湯の主がご帰宅~~
だんな様のお食事に お子さんたちがお使いに行って 鶏の手羽先が追加となりました
廣将の手羽先廣将の手羽先


これ!!
廣将の手羽先!!
岡南の映画館のすぐ近くにお店があって ついこの前行こうとしたら
火曜日なのに満席で入れなかったんだよねぇ
食べてみたかったので だんな様と一緒にいただきまぁす
甘口から辛口まで 辛さは5段階

ついにはだんな様の最近の日課 ビリーズブートキャンプのDVDを発見
幹事さんと一緒にやっちゃいました
60分やりきった後には 一気に腹筋プログラムまで!

初ビリー


いで湯の打ち上げには みんな 下着持参で集まります
たっぷり汗をかいたら・・・
こだわりぬいたお風呂で汗を流すのがお約束
あえて 照明は落として・・・
ライトアップされた箱庭を 眺めながら 音楽に耳をかたむけつつジェットバス

帰路に着いたのは日付が変わるころ?
楽しかったよぉ またお邪魔しまっす!!

別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 |
5月22日 リニューアルランチ
2007-05-22 Tue 21:04
リニューアルした ポンヌフのランチに行ってまいりましたぁ
お仕事で いつもお世話になっているフレンチレストラン
お店も 明るく改装し ランチメニューが改定になって大人気との噂(・_・D フムフム

いくしかないでしょぉ と 仲良しランチ友達と久し振りのデート気分

行って見てなっとっく そりゃあ 人気なのも納得ね

本日のスープ

スープ→サラダ→のあとのメインディッシュは お肉かお魚か お好みのものをセレクトできます

本日のお肉

響子は 本日のお肉メニュー 「ポンヌフ風 ポークピカタ」
一見普通のポークピカタと思いきや 薄切りのポークに 具材がサンドイッチされたような オリジナリティをかんじるポークピカタでした
お肉にサンドされているのは 小さくカットしたお野菜たち そして なんだか気になるコリコリした食感のこれは?? と マダムに質問してみると なんと こりこりの正体は 小さく刻んだ 豚足などなど・・・
コラーゲンたっぷりの隠し味にも大満足でした

本日のお魚

お友達は お魚メニューをセレクト 「マグロのトマト煮込み 温泉たまご添え」
温泉たまご大好きな彼女らしいセレクトですぅ
これまた マグロがビッグで豪華なんだわ ぱさぱさしがちな マグロさんも ジューシー♪
マグロの下にある プチプチしたのね 小さな小さなパスタなの この食感がd(>_・ )グッ!

新しいランチメニュー大人気のポイントは これに違いない! と感じたのはデザートタイム

これが人気の秘訣っ

小さなデザートビッフェになっているの
テーブルに並んだスイーツの中から 三種類を自分でセレクト それに加えて本日のジェラート の4種類のデザートプレートを自分で自由に組み合わせることが出来るのがうれしぃ~~
う~~ん 女性のハートをゲットだなこれは

ふと デザートタイムにエントランスを見ると
ながーい お席待ちの行列が!
ずいぶん 人気のランチみたいです いかれる方はお早目の時間に行ったほうがベターですよぉ!!
ちなみに ランチは980円 デザートは300円でプラスになりまぁす!
お値段も以前よりリーズナブルになりましたね

別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
5月20日 SWEETS WEDDING
2007-05-20 Sun 20:43
今日の会場は 備前市郊外 壮大な敷地を独占できる 究極のリゾートWEDDING レ・マーニ

岡山発のセレブな雑誌に イケてるオトコ を特集するページがあって そのコーナーに 取り上げられたほど ビジュアルと仕事への情熱を兼ね備えている 今日の新郎は 和菓子職人

笑顔がキュートで お友達から ベイビーフェイス にちなんだニックネームでずっと呼ばれている うらやましいくらいかわいい新婦は 洋菓子職人 パティシエール

必然的に SWEETSいっぱいの あまいあま~~い ウエディングとなりました

当日は これぞ五月晴れの最高のお天気

荘厳なムードの式場へ 父と腕を組んで歩く新婦
花嫁は ずっとずっと 微笑を浮かべていました

神妙な顔で 父との一歩一歩をかみ締めるような表情の花嫁って多いんだけど
優しい微笑で 列席者の視線に応えている今日の花嫁
いちばん いちばん 彼女らしい 抱きしめたくなるくらいかわいい 優しい微笑み
こんな入場のシーンもいいなぁ~~~

壮大な敷地を貸切にしてのウエディング 最高の天気だもん フラワーシャワーはガーデンで

新郎新婦がゲストの待ち受けるガーデンに登場した瞬間
シャンパンのコルクが ポン ポンッ!! と 抜かれて
2人のウエディングはガーデンの乾杯からスタート
ひとしきり 青空の下で2人とのふれあいを楽しんだら バンケットにはパーティーのスタンバイも整っていました

なんといってもSWEETS WEDDING
ゲストのお名前をご案内するネームカードも 小さな手作りのスイーツに添えられています

ビッフェ用に切込みが入った後だけど ウエディングケーキお見送りのギフトも かわいい和菓子

ウエディングケーキだってもちろんもちろん パティシエールである新婦の作品

お見送りのギフトだってもちろんもちろん 新郎作成の かわいい うさぎの形の紅白まんじゅう

そして ゲストの大興奮は
(実はゲストだけじゃなくてスタッフも大興奮気味!!)
デザートビッフェ!!

デザートビッフェがウエディングのフィナーレに待っている・・・・
のは うれしいけれど 珍しいことではなくなってきましたが・・・・

今日のビッフェは 2m以上もある 大きなテーブルを埋め尽くすSWEETS すべてが 新郎新婦2人の手作り♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

デザートビッフェ1デザートビッフェ2

そしてね
なんといっても 和菓子たちが デザートブッフェに並んでいるのって!! はじめてぇ~~~
みたらし団子・・・わらびもち・・・水ようかんに 色とりどりの季節の和菓子たち
もうスタッフまで目が釘付け!大興奮!!
もちろん新婦作成のSWEETSたちも いっぱいあるんだけど 和菓子のヴァイキングがなんとも新鮮
なぜだか自然に 和菓子職人の新郎が 新婦作成のウエディングケーキをサービスし
パティシエールの新婦が 新郎作成の みたらし団子に たれをたっぷりつけてサービスすることに

デザートビッフェ4
新郎作成の和菓子が大人気で売れ行き絶好調なビッフェに 新婦はジェラシーなのかしら?とおもいきや キュートなスマイルの彼女は 新郎の和菓子のほうが大人気なことにむしろ大満足の様子 これって 愛かなぁ~~(*ノノ)キャ

さて・・・・ 本日のメインイベントは・・・・ お二人のウエディングだからこそ出来たこと

デザートビッフェのテーブルの中に 新郎新婦の新作コラボレーションスイーツが登場したのです!
そのネーミングを みんなで考えていただこうというのが 本日のメインイベント

ウエディングのスタートから テーブルの上には 新婦のかわいい文字とイラストで彩られたカードがスタンバイ
デザートビッフェのメニュー一覧と 今日発表される 二人のコラボスイーツの企画書が織り込まれていました

ゲストはみんなで 企画書を見て味を想像 ネーミングが思いついた皆さまは カードに理由と共に記入して投票します
新郎新婦がセレクトして 予選を通過した 5つの候補の中から デザートタイムに実際に召し上がっていただいたうえで ゲストみんなで人気投票をして ネーミングを決定しようというこのイベント

わらびもち  と コラボスイーツ!!

デザートビッフェのテーブルでは このオリジナルコラボスイーツが大人気
何度もお替りをされるゲストもいて  残ったら響子さんも ぜひ召し上がってくださいね! と言ってくれた新郎新婦の笑顔を思い出しちゃいましたが 予想どおり 多めに作ったはずなのに 見事完売!
響子も味見したかった(ノ_・、)シクシク マジで・・・・

みんなで 人気投票してネーミング決定
と言う時間には 予想を裏切るほどの出来事が
ある ひとつのネーミングが 圧倒的に大人気に

その名前は 「ほうよう」
新婦が作成した フレッシュなチーズの香りが口いっぱいに広がるスイーツを
新郎が作成した 黒糖の香り豊かな 葛 が包み込んでいる様子を
「抱擁」と 表現してくれたものでした

そのネーミングの名付け親は 実は 新郎のお父様
絶大なる人気を博したのは ネーミングのすばらしさはもちろんのこと 新郎のお父様が名づけたものだから と言う理由もあったのかもしれません

両親への感謝を伝える時間
花嫁はもちろんのこと 新郎もお手紙を用意されていました
新郎から 父への手紙・・・・
事情があって 新郎にはお母様がいらっしゃいません 彼は幼い頃から兄弟たちと 施設で大きくなりました その施設では 深い友情を育み兄弟のような大切な友人たちに恵まれます
父は 仕事の都合を付けては 面会に訪れてくれたそうです
一緒にすごした時間は短かったけれど 愛情はきちんと伝えてくれた父
職人として誇りを持って仕事をしている父を 心から尊敬している
そう堂々と伝えたお手紙は 彼だからこそ書けた手紙です

もしかすると 職種はちがうけれど 職人として仕事に取り組むことを選んだのは 父の後姿があったからこそなのかも知れません

愛情を伝えるには 時間の長さではないんだなぁ
たとえ 時間が短くても まっすぐに愛情を伝えれば まっすぐ受け止めてもらえるんだ

仕事を持つ母として 大切なことを教わったような結婚式のフィナーレでした


別窓 | ウエディング | コメント:0 | トラックバック:0 |
5月19日 トリプルきょうこ フォーエヴァー!ウエディング
2007-05-19 Sat 23:14
とっても とっても うれしくて
とっても とっても 寂しくなったウエディングでした

今日の新婦は きょうこちゃん
響子のお世話になっているウエディングプロデュースの会社のサポートメンバーで
ほとんど毎週末 同じ幸せの現場にいました
新郎新婦の側で 司会者のコメントに合わせて 現場を動かしてくれるスタッフは まさに響子とは一心同体のような存在
わたしの 最も信頼する現場のスタッフでした
ウエディングプランナーさんにも きょうこさんがいるので 彼女たちと一緒の現場のときは
「今日も トリプルきょうこで がんばろう~~!」と 握手を交わしたりしたものでした

その 彼女の 結婚が決まり 岡山からは離れた土地で新生活が始まり もうウエディングのお手伝いはできなくなったと聞かされたときは 本当に寂しかった・・・・・
けれど 一番のうれしいニュースは 彼女の結婚式が いつもトリプルきょうこでがんばってきたあの現場で執り行われて 響子が司会をさせていただけるということ!

最初の打ち合わせ 始めて彼を紹介されたとき
さわやかなイケメンで どんな小さな事を決めるにも さりげなく 彼を立てている様子に
思わず
「本当に大好きなのねぇ 自慢の彼なんでしょぉ~~」と 聞くと 少しも照れることなく 「はいっ」と答えてくれた彼女
ウエディングのプロとして 現場に携わり きっと夢もいっぱいだった彼女らしく
最初の打ち合わせから 自分のイメージがしっかりあって まさに「自分なりの企画書」を用意してくれていて
も~~う 響子の企画力の出番ないじゃ~~ん と冗談を言い合うくらい
打ち合わせは本当にスムーズでした

☆~~~~☆~~~~☆~~~~☆~~~~~☆

当日・・・・朝から少しだけお天気が心配
小さな雨がフロントガラスに当たっています
小さな小さな雨  空は明るくて 太陽もかんじる
きっと大丈夫 今日はガーデンウエディング 必ず叶うよ
そう信じて 会場入り

挙式のリハーサルが始まった頃には 真っ青な空から 日差しが降り注いで
「もう大丈夫!」 そうだれもが確信していた 挙式15分前

トツゼン
本当に突然 空が真っ暗になり たたきつけるような雨 雨 雨・・・・

スタッフが大慌てで ガーデンでスタンバイされていた スピーカーや オルガニストのキーボードを片付けるのに走り回っていてるのを見ながら
呆然・・・・・

そんなまさか・・・・・

真っ黒な空 一向に やみそうにない雨に あるスタッフがつぶやきます

「今日はガーデン挙式は無理だなぁ・・・」

そんな・・・今日はわたしの 大切な大切な人のウエディングなのに・・・・

挙式の予定時刻

雨はやみました
雲の隙間から 穏やかな光も感じます
でも ガーデンの上空には やっぱり 雲が何重にも・・・・

挙式の予定時刻を少し遅らせて スタッフ一同 新郎を交えて会議

空は明るくなってきているから きっともう雨は降らない
けれど 先ほどのことを考えると いつ急に雲行きが変わるかわからない
神聖なる挙式 途中から雨が降り出しても 途中で切り上げることなんてできない

雨は降らない! そう信じて そう賭けて ガーデンでの挙式を行うか
万一に備え その備えが無駄になったとしても 室内で挙式を行うか 

あきらめきれないこの会議に 終止符を打ったのは 控え室から表れた 新婦でした

万一のことが起こったら ゲストに迷惑がかかるしね
このまま雨がふらなかったら フラワーシャワーとかはガーデンで出来るんでしょ
だったら 室内でやりましょうよ 



10分遅れで始まった挙式 
入場直前の新婦に 緊張をほぐしてあげようと 笑顔を送ると

「雨ね・・・すぐに思ったの 父だぁ~~!って」

席辞表にも 父の名があり ちゃんとお席を用意してあっても ウエディングドレスの新婦と腕を組んで 入場のスタンバイをしているのは 彼女のお兄さん
父は 病院のベッドで彼を紹介された直後 天国へ旅立ちました

「そっかぁ~~ お父さんの うれし涙かなぁ」
と 笑った響子に

それよりももっとキュートな笑顔で
「ううん!  今頃 嫁になんかやるかぁ~~~  って 言ってるんですよ」



本当は 夢が叶わなかった新婦を励ましてあげないといけないのは私たちのほう
それなのに・・・・
あの雨は父の想い・・・そう言って私たちに微笑をくれて 兄と腕を組んでバージンロードに向かっていった彼女

牧師先生の説く 愛の教えを 真剣に うなずきながら聞いている 後姿が印象的でした

念願かない 挙式が終わっても 会場の上空は 薄い雲から優しい太陽の明かりも感じます

みんなの祝福をかんじるフラワーシャワーや ガーデンでのプレパーティーをゲストと過ごしていると
先ほど挙式を行っていた会場の中は スペシャルなライブのスタンバイが整っていました

響子のアナウンスで ガーデンで過ごしていたみんなが 振り返ると
そこには
おそろいのジャケットに身を包んだ20名以上の若者たち

新郎は大学時代 コーラス部に所属
その後輩たちがお祝いに駆けつけてきてくれたのです
とはいえ 年代もちがうので 一緒に活動したことのあるメンバーではないのだけど 先輩たちの結婚式にはこうしてお祝いに駆けつけるのが恒例なのだとか

思いがけないスペシャルライブ
アンコールには 新郎や 列席していた 当時のサークルメンバーたちも 歌声に加わって
披露宴スタート前から たいへんな盛り上がりでした

☆~~~~☆~~~~☆~~~~☆
「ありがとうねぇ」

その言葉がいつまでも耳に残る披露宴でした

新婦の恩師でもあるプロデュース会社の社長のスピーチ
事前に新郎新婦にアンケートをとり 一番言ってもらってうれしい言葉 という項目を聞いてありました
新郎は 「ありがとうねぇ」という言葉が一番うれしい言葉だ
と 回答してありました

披露宴の半ば・・・・
新婦が企画した お花を使ったセレモニー
その中に 新郎から新婦へのサプライズが用意されていました
新婦に贈るお花には 内緒で用意した手紙が添えられて・・・・

「いつも君は 新婚生活の地からふるさとへ帰るとき 机の上に手紙を置いていてくれるね
それなのに 僕は手紙を書いたことがなくて だから初めての手紙を書きます」
そんなでだしから始まった彼からの手紙
「その手紙には たくさん ありがとうねぇ と書いてあって その ありがとうねぇ を聞きたいから僕はがんばれるんだ」

その ありがとうねぇ の持つ意味を 深く理解できたのは新婦のお手紙でした

天国の父へ 母へ 一緒にバージンロードを歩き 父の代理を立派に務めてくれた兄へ
「あのとき○○だったよねぇ ××って思ったんだよ ありがとうねぇ」
一通の手紙の中に数え切れないほど記してあった 「ありがとうねぇ」
その「ありがとうねぇ」が なんともやさしくて 真似してみようとするんだけど どうしても似ない
彼女だけの「ありがとうねぇ」

彼は この「ありがとうねぇ」が大好きなんだなあ
すべてが理解できました

彼女の笑顔は 周囲のみんなを幸せにします 
新郎の上司の祝辞の中にも こんな笑顔の新郎を見たのは初めてだ そんな言葉もありました

スピーチの中に ふとした瞬間に 兄が手作りしたムービーの中に 天国の父が浮かぶたび
新婦も 列席者みんなも 何度となくハンカチを取り出した そんなウエディングだったけど
たくさんの笑顔もあふれるウエディングでした

☆~~~☆~~~☆~~~☆
おひらきの後
最高に幸せな時間を共有できて 大満足なはずなのに

寂しくて さみしくて たまらない気持ちになりました

彼女とは 一緒にたくさんの時間をすごしてきたはずなのに
彼女のことは大好きだったけど
こんなにも こんなにも いい子だったなんて 知らなかった・・・

もっともっと たくさんの話をすればよかった もっともっと いっぱい思い出を作ればよかった
もっともっと いっぱい一緒にすごして 彼女から教えてもらうことがあったはず

デジカメのディスプレイを見せながら 今日のウエディングについて語りだして止まらない響子に
「響子がそんな風に夢中で話すのは珍しいねぇ 本当によいウエディングだったんだねぇ
写真からわかるよ 素敵なカップルだ きっと幸せになるね」
そう言ってもらえて ますますうれしくて ますます寂しくなりました

画面からも伝わる 二人の空気

彼女は たくさんの幸せを人に与えてあげられるから 彼からも周囲のたくさんの人からも愛情を与えてもらえるんだな

私は・・・・ 彼女のように周囲に幸せをあげていないなぁ
わがままだし・・・・
今の自分が幸せでないとしたら
それは・・・ 自分が人に幸せを与えてあげられていないから・・・

本当に幸せな時間をすごしたからこそ
これからの自分を真剣に見つめることが出来ました
言葉に出来ない 想いが今も胸にあります

許されるなら 彼女と このウエディングの成功で終わりにしたくないな
だから トリプルきょうこは 解散しません!!
いつか 新居に遊びに行くからね
たくさんの 幸せの種をあたえてほしいですっ!!
トリプルきょうこ


別窓 | ウエディング | コメント:6 | トラックバック:0 |
5月17日 愉快な仲間たち
2007-05-17 Thu 23:09
のんびり おうちでくつろいでいたら
とっても仲良し カメラマンさんから
ご飯食べてるんだけどさぁ くる?

そんなお誘い 断るわけないじゃん

と 到着したのは サウダージな夜

なんと隣のテーブルには こちらも仲良し女性カメラマンのグループが

うれしい偶然

グループのお一人が 今日がバースディなんだってぇ

ということで バースディのお祝いに乱入!!

HappyBirthday

お祝い事大好きな響子には うれしい偶然の出来事でしたぁ

おたんじょうび

大切な一日を こんな風に祝ってもらえるって幸せなことだよね

素敵な仲間たちに拍手☆彡




別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 |
我が家のニューフェイス
2007-05-15 Tue 23:48
我が家に家族がふえましたぁ

うちのかわいこちゃんたちNewfamily


うさぎの「ここあ」ちゃん

我が家に一緒に生活している響子の母は
動物がキライ・・・・
長男も喘息気味で 動物が飼えないのぉ(ノ_・、)シクシク
ハムスターを飼っていたんだけどね
(脱走したの 今は野生化しているみたい)
母の許しはこれがぎりぎりよ

何度も犬を飼おうと コドモタチと計画を練ったんだけど
だめでしたぁ

が・・・ウサギを飼っているお友達がいてね
うさぎって なつくし めちゃめちゃかわいいらしい♪
うさぎなら ゲージの中で飼うし ママも許してくれるかしら?

と 選挙が終わったら 寂しい思いをさせたお詫びに
うさぎを飼ってあげるって約束だったのねぇ

あんまり大きくならないという ピーターラビットさんの種類は ペットショップでも結構高価でした
でも まあ 思い切って!
と思っておりましたら 運命の出会いがありましたの

市議会議員選挙 最終日前日
日が暮れてから せまぁい団地の中を選挙カーを走らせていました
道が行き止まりになり 空き地を借りてUターンしていると
目の前のおうちから ご家族そろって 声援を送るため玄関先まで出てきてくれました

そのご一家のご主人
なんか 小さいものを抱っこしているの

何しろ 周囲は薄暗いしね
生まれたての赤ちゃんかなぁ?
ん・・・? 毛がふわふわしてる 犬か??
違う!!! うさぎだぁ!!

思わず響子
「うさぎだぁ!! かわいい~~~!!」
とつぶやいてしまいました

するとご主人
「子供が生まれたんだよ いる??」

響子
「いる!!いるっ!!」

市議会議員のセンセイ
当選後初仕事は あのうさぎのおうちはいったいどこのどなたか?を調査することに相成りました
スミマセン(^^ゞ

ということで 我が家にやってきて 二日目です

思えば・・・
これまで 家族みんなでにぎやかにすごしていたのに
一人だけ拉致されて見知らぬおうちに連れてこられてねぇ
なんだか まだ おびえています
かわいそうなことしちゃったかなぁ と 初日の夜は 不安そうな瞳を見つめて胸が痛みました

まだまだ不安そうな「ここあ」ちゃん
兄弟みんな おうちに帰ってくるなり
「ココアは?」とゲージに駆け寄ります
うんとかわいがってあげるから 早く我が家に慣れてね


別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 |
5月14日 花嫁のふるさとで小さなハートフルウエディング
2007-05-14 Mon 22:38
今日は平日ですが 素敵なウエディングを担当させて頂きました

新婦は岡山の出身
新郎とは関東で新生活を送られています
関東でも素敵なパーティーを企画されているそうで
岡山の地では 家族と親族だけの小さな挙式披露宴が催されます

おそらく面談してお話しするのは 回数も時間も少なくなりそう
ということで
打ち合わせがスムーズに進むようにと手渡された資料には 二人の想いがあふれていました

一人娘として愛情を頂いて育ってきた彼女は 両親への感謝をとにかく伝えたい その思いを大切なご親族の皆さまにも温かく見守ってほしい
そんな思いがあふれていて
すばらしいご家庭に育ったことがすぐに伝わります

純粋で一生懸命で 心配りが行き届いて
でも 純粋ゆえにときに 心があふれ出してしまいそうな彼女を 
大きな愛情で包んでいる今日の新郎
2人の出会いのエピソードは本当にロマンティックで映画になりそうです
(そんな出会いってうらやましぃ~~)

挙式は
新婦のたっての希望で ご家族だけで
たった 8人の列席者の結婚式

日本を代表する 名園 岡山後楽園を舞台にした 和の人前式

その進行はすべて二人のオリジナルの進行を提案しました

列席する 家族 一人ひとりとの絆を大切にし
承認を受けることで夫婦となるという 人前式の真の意義をかんじる
本当にすばらしい結婚式でした

夫婦となったばかりのお2人を ご親族にお披露目するセレモニーも 最高のステージで 本当に感動的でした

岡山駅前のバンケットに会場を移しての披露宴にも
新婦の細やかな心遣いと あふれる想いがあちこちにちりばめられていて

たくさんの愛情を受け取って 大切にされて成長すると
こんな風に 思いを表現できる人に成長することができるんだなぁ
と 本当にうらやましくかんじました
なにより・・・ 彼女を見つめる彼の瞳
彼女を尊敬し 愛し 支えてくことを決意した優しいまなざしでした

30名ほどの小さな小さな披露宴でしたが
心を感じる暖かなひと時でした




別窓 | ウエディング | コメント:0 | トラックバック:0 |
スペシャルディナー
2007-05-13 Sun 23:56
今日は いつも響子のことを支えてくれる
大切な大切な人のバースディ

お仕事終わり 打合せを終えて 待ち合わせ
時間も遅いし なにたべるぅ?
思い切って急遽スペシャルディナーをセッティングです!
日曜日が定休日じゃなくて 今からの時間でラストオーダー間に合いそうなのは・・・・

!(・。・)b 「そうだ!」

電話でお席を確保していただいて ラストオーダーぎりぎりに 
chez matsushita(シェ・マツシタ) にすべりこみセーフっ!

一時期修行のためにお店をクローズしていた時期もあり
なんだか 久し振りですっ
シェマツシタライトアップもいい感じ


まずはアミューズ
まずはアミューズ

美しい パパイヤとえびのカクテルと エッグタルト
このエッグタルトが激うま!!でしたぁ

パスタだ自家製チャパタ

そら豆とほうれん草のペペロンチーノは 自家製のチャパタと一緒に出てきました
このチャパタが 外はカリッ で 中はふんわり で絶妙!!

フォアグラさん

本日の主役さんは フォアグラ好き♪
バルサミコソースでいただきまぁす

今日のお魚フィレです

本日のお魚さんは 黒鯛さんです
お肉だい好きの本日のメインゲストも大満足のフィレでした

本日がバースディのお祝い
と 世間話の中で気が付いてもらったみたいで・・・・
マダムから粋な計らいが
デザートもバースディ仕様

お連れ様のデザートには
BIRTHDAY の文字と小さなキャンドルがきらめいて
こんなサプライズってうれしいよねぇ~~~

美味しいものを頂いて 響子も幸せなバースディでした
別窓 | グルメ | コメント:2 | トラックバック:0 |
5月13日 リニューアル後の初ウエディング
2007-05-13 Sun 23:45
週末の響子に会いたかったら このお店のパーキングにいればいい
なんて 言われていたくらい とってもとってもお世話になっている会場 ポンヌフ

つい先日 暖炉のある重厚なイメージの会場が リニューアルを致しました
夜の外観ずいぶん明るくなりましたね

外観も テラコッタ色に塗りなおされ 大きな窓から灯りが差し込むように
窓の外には 小さなテラスも作られて 小さいながら かわいいガーデニングも施されています

その会場をステージにした リニューアル後の響子の初担当でした

新郎は新婦に一目ぼれだったみたい
そんなエピソードに思わず納得してしまうくらい
新婦は華やかなお顔立ち☆彡
ちんまりとした顔の作りの響子は こんな正統派美人が本当にうらやましぃ~~

挙式は隣接した緑豊かなガーデンで
ガーデンで二人を囲んでシャンパンで乾杯
初夏を思わせる風に吹かれて 本当にいいムードでした

披露宴は リニューアルしたばかりの本館で

お色直しの入場は あえて 黒の本振袖をお引きにして登場した新婦
新郎もその横で りりしく紋付羽織袴

本格的なフレンチレストランに 登場した モダンな和の新郎新婦に会場は大歓声でした

この 黒引きが・・・
う・・・美しかった
新郎も体格ががっちりしていたので 本当に絵になる和の新郎新婦でした

フィナーレには 新婦の弟のギターの弾き語り
「本当によくできた弟なんですよぉ!」
そう語る新婦は 小さな頃にはずいぶんかわいがってあげた弟は 自慢の家族みたい
そんな思いに応えるように熱唱した 永遠にともに
そのまっすぐな歌声に聞きほれている新婦は 本当に満足そうな微笑でした

実は・・・・
このカップル 打ち合わせ中も しょっちゅう小さなケンアクなムードをわざと造ることがあったの
でもね
響子にはわかっていました それが2人のペース
言いたいこといえる 遠慮のない間柄
でも うんと ラブラブなんだよね ほんとは
言いたいこと思いっきり言った後には
机の下で手をつないでいたこと知ってるもんね

見ていると 新婦のほうが一枚上手で 新郎はやられちゃったなぁって感じでわざとしたがっているみたい

でも
今日のウエディングの本当のフィナーレは そんな新郎のイメージを覆すものでした

花束の贈呈も終わり
いよいよ 新郎が最後のご挨拶 というときに

皆さまにお礼のご挨拶を言う前に ひとり 今の気持ちを伝えたい人がいます!
そう宣言したら 
くるっと体をひるがえし 横に立っている新婦のほうを向きました
新郎のジャケットのポケットからは 彼女に宛てたお手紙が 

その手紙は 本当に男らしくて 彼女の人生を引き受けてこれから生きていく決意がこめられていました

思いがけない想いのプレゼントに新婦のほほには輝くものが・・・

本当は彼女も知っていたんだよね
彼の大きさを 彼の頼もしさを

きっと2人は
いつまでも みんなの前で わざとけんかしながら
心の芯をしっかり結んでいきていくのかな

また あの2人のペースに巻き込まれてみたいなぁ~~~

別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
5月10日 carfe
2007-05-10 Thu 23:33
お互いのデビューの頃からの仲良しMC

本当に久し振りに お茶することに

響子が選挙で忙しかったこともあるからね
本当に久し振り

お互い 移動と打ち合わせの合間を縫って
現在地を確認しつつ
待ち合わせは 野田の「carfe」に
デザイン事務所とYANASEがコラボしたカフェです

響子はオレンジのフロート お連れ様は抹茶

carfe も 久し振りに行きました
いつも おタバコを吸う人と一緒だったりするんだけど
今日は禁煙コーナーに
階段を下りていく 窓からの優しい灯りが差し込むこちらのコーナーには初めて来たかも

「ひさしぶり~~? げんきぃ~~?」
の声が

相当お疲れらしい・・・・

きっと対外的には 大活躍で うらやましいくらい輝いて見えるんだろうけど
自らが望まないのに 厳しい世界で戦っている彼女は 心が磨り減っているみたい

会えなかった間に起こった出来事をお互いたっぷり話して
気持ちの充電できました

別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 |
5月9日 New Cafe
2007-05-09 Wed 23:27
今夜は お出かけ

仲良しの女性カメラマンさんに誘われた飲み会
会場に入ってみると
何かの集まりでお目にかかったことがあったり
お仕事で絡みのある異業種の皆さまがにぎやかに盛り上がっておりました

会場は カメラマンさんのリクエストで NewOpenの カフェでした

岡山市の問屋町 夜遅くお腹すいたときには 時々お邪魔するsigne(シグネ)の二号店。
(というよりもsapriの三号店になるのか・・・)
4月末にOpenしたばかりの 「seeq」
seeq


お料理は コースで次々と出てきましたよ

水菜と厚切りベーコンのクリームパスタ

ビーフたっぷりの とろとろたまごのオムライス
を ぱちり
パスタオムライス


メンバーの中に香川出身の方がいたのですが
アルコールのメニューも結構こだわりがあるみたいで
小豆島唯一の造り酒屋さんの 日本酒で デザーナーズのラベルで
東京の日本酒バーなどでも人気の 「ふふふ」 と 「うとうと」が
置かれていました
うとうとふふふ


響子は日本酒いまいち苦手なので キール一筋で頂いておりましたが
すっきりした飲み口で 女性に人気なんだって

この seeq
ビブレの裏のあたり 昔無印良品が入っていたビルって言ったらわかるかしら?
エレベーターを降りると丸ごとワンフロア カフェになっているの
とにかく 広い広~~いお店

スペースごとに ムードがちがっていて
カップルで 大勢でにぎやかに 一人でしっとり
と 使い分けができそう
響子たちは まるで個室のように使える 貸しきりスペースでした
周りの皆さまの目線もなかったから思い切り盛り上がりましたよ

ひろ~~い店内 サービスするのもたいへんじゃないかなぁと思うのに
ちょうど お替りオーダーしようかなぁ
と思った頃に さり気なく 顔を出してくださるスタッフの皆さま
すごいっ!!

夜遅くまであいているから またまた はらぺこお腹を満たす店が増えました♪

別窓 | グルメ | コメント:2 | トラックバック:0 |
大阪食いだおれツアー
2007-05-06 Sun 22:31
ゴールデンウィーク後半

大阪へ行ってまいりました

お仕事のお時間は ほんのちょっぴり 2時間ほどで・・・

後は とにかく こてこての大阪を楽しんできましたよ

まずは海遊館をふら~~り
大阪へはお仕事でしょっちゅう行っていたのに
なんと 海遊館 いったことなかったのよ

すごい人っおさかなさんと

大型連休の一日ということもあって すっごいひとぉ~~~!!
入口のドーム型水槽なんて 写真撮りたくても 人の頭いっぱいで身動きとれず!
普段 休日に出かけることなんてない 職業柄 人ごみに酔いそう~~。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
それでも 人並みをかきわけかきわけ 何とか水槽に近づいて
かわいい海の生き物たち 楽しみましたぁ

きゃわいいおりこうです

まずお出迎えしてくれたのは かわいい「かわうそ」ちゃん 日本かわうそは 希少な品種になっているんだとか
みんなでじゃれている様子が本当にかわいかったぁ
いるかの水槽の前ではちょうどラッキーなことに えさやりタイム♪ お兄さんが水槽に入って芸を披露する度にえさをもらっていましたぁ
そんな中でも一番のお気に入りは 「えい」
したから えいを覗き込むと まるで にこちゃんまーくなの(^・^)
かわいくてかわいくて 思わず大興奮でしたぁ
にこちゃんに 見えるでしょっ


海遊館のエリアをうろうろすると
ショッピングエリアに 昔の町並みを再現したような懐かしい
「なにわ 食いしん坊横丁」発見

ちょっとしたテーマパークみたいみたらしソフト 意外とうまい

そこから 食い倒れがスタート!
大阪名物の「いか焼き」と 甘辛いたれがかかった「みたらしソフト」
いか焼き 写真撮るのを忘れたんだけどね
大阪ではデパートの地下で有名だよね 
大阪でいか焼きゆうたら 屋台の出店でよくある いかの姿焼きじゃございません
大阪じゃ 粉もんですがな いかたっぷりの もちもちいか焼きでしたわ
みたらしソフトも 白玉と 甘辛いたれが絶妙でございました
この食い倒れ横丁
人気の オムライスやさんやドライカレーやさんも出店していて
大阪グルメ一周がこちらで完結しそう
その後のことも考えて あちこち立ち寄りたいのも我慢・・・でした
古い町並みがいい感じで再現してあって ここだけで小さなテーマパークみたいでした

こちらのエリアは大観覧車があまりに有名
30分待ち・・・・の看板に躊躇したものの 今回は こてこての大阪を楽しむ旅よ
定番スポットは外しちゃいけません(-“”-;)ムム・・・
ということで 大行列の後ろへ整列!
やっと順番が回ってきて
思い出した

響子

コウショキョウフショウです (*ノェノ)キャー
びびり気味の写真です
こ・・・こわい

この日はちょっと曇り気味で 景色はいまひとつね・・・・

いったんホテルに到着したら その後の計画を練ろう・・・・
今回は 梅田の空中庭園に行きたいっ! との響子の希望で まずは 梅田からスタートっ
本当はこちらの展望台からの夕焼けが 夕焼け100選に選ばれるほど美しいのだそうですが
時間的に夜景の時間に・・・・

みーはーですlllll夜景モード ちょっと失敗

大阪の夜景は最高♪
でしたが

わすれてた

響子

コウショキョウフショウです・・・・(またか・・・・)

ナムコの食のテーマパークしそ餃子よ

梅田では 餃子のテーマパークで 餃子2種類 頂きました
(もっと食べたいけど 我慢我慢・・・)

眠らない町

食い倒れ人形と響子ぐりこっ

夜には なんば に移動して 眠らない町をうろうろ

有名な看板ねキムチやにんにくが入れ放題なの

今晩のディナーは 有名すぎて いったことなかった 金龍ラーメンを頂きましたぁ
こてこて大阪ツアーのディナーにふさわしいねっ

のび~~る のび~~るミルクティー味

脂っこいものを食べたら 響子
ほしくなるものは ひとつ・・・
ふと見ると 金龍ラーメンのすぐ裏に屋台が出ていたの!!
のびーるのびーる トルコアイス
残りわずかの ミルクティー味をオーダー
これが意外とうま~~い! 大満足で 大阪の夜は更けていきましたぁ

☆~~~~☆~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆

さて翌日は 鶴橋のコリアンタウンからスタートっ
鶴橋コリアタウンお土産にキムチ

ちょっとうろうろしたら 焼肉やさんに入る予定だったのに・・・・
屋台が気になるぅ
ということで
トッポギとホルモン焼きを頂きました
トッポギとホルモンの屋台キンパ♪

300円とかなんだよぉ (ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
ホルモン苦手な響子も やわらかくて 食べやすかった♪
お土産にキムチを買ったり
チヂミやごま油の風味がとってもおいしかった細巻き「キンパ」もゲット

鶴橋で一番の老舗だと野菜で巻いたら美味

すっかりお腹いっぱいになりつつ
老舗の焼肉やさんへ
実は焼肉
響子は年に一回ほどしか行かないの 肉食じゃないのね 響子
でも 韓国式にたっぷりの野菜に味噌をつけて頂く焼肉はおいしかった♪
アイラブコリア チュ(゜・^*)


心斎橋筋では
いつのものお店で お買い物
お洋服も下着も安いんだよぉ
大阪バンザイ!!

お買い物を楽しみながら なんば まで歩き
昨日とは違う 昼の なんばを散策
たこ焼きと・・・・また ホルモン炒め・・・・
響子の胃袋は もう グロッキーなんだけど
元気なお連れ様に
「大阪こてこて 食い倒れツアーにふさわしい 食いっぷりを見せろ~~」
の 叱咤激励で 響子もがんばります(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

ふらふらになりながら
ラストステージ 到着したのは 新世界
通天閣だ

夕方をすぎていたので通天閣は残念ながら営業終了
でも
町のいたるところにビリケンさんのお人形が
ビリケンのまねしてるの将棋打ってるおじ様方

おじ様方が将棋を打ってたりして これぞ ドラマで見たような大阪ぁ

スマートボールにチャレンジ意外と上手よ

思い切りこてこての町を楽しもうと スマートボールなんかしちゃいました
意外と上手だったのよ 響子
ボーナスゾーンとか開いたりして お菓子お土産にもらいました

今晩のディナーは
新世界といえば やっぱり 「ソースは二度つけ禁止」でおなじみの 串かつ
これがルールだソースの二度つけ禁止よ


もうひとつの名物 どてやき は ・・・・お腹に入りきりませんでしたわ・・・・

この頃には 響子のお腹
妊娠5ヶ月なみです

仕事でしょっちゅういっていたのに
心斎橋うろつくくらいしかしてなかったんだよねぇ いままで
こてこて 大阪
楽しいツアーでした
また行きたいなぁ
別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
響子の黄金週間 お仕事編
2007-05-04 Fri 23:48
ゴールデンウィーク 響子は岡山を代表するすばらしい会場で思い出に残るウエディングを担当しましたぁ

まずは ゴールデンウィーク初日の 4月28日は いまや岡山を代表するカルチャースポットとなりました ルネスホールでのウエディング
大正ロマンを感じる会場に 紋付羽織袴・色打掛の新郎新婦が立つと モダンとクラシカルが融合したなんともいえないムード
本当に空気そのものが素敵なので 響子はずいぶん助けられていますよぉ
だって 言葉は要らない・・・・って感じなんだもん

ウエディングに夢いっぱい だった今日の新婦 打ち合わせは本当に楽しかった
最近は 「あえて何もしない」ウエディングを希望する方も増えてきている中で なんだかわくわくキラキラした瞳でウエディングへの思いを語ってくれる彼女は 響子にとっても「よぉし!どんなウエディングをいっしょに創ろうかぁ」と腕まくりさせてくれる気分でした

とはいえ 衣装の点数も多く やりたいことも盛りだくさんで
時には・・・ゲストとふれあいの時間を持ちあわただしいウエディングにしないために 何かひとつあきらめないといけないかなぁ・・・・ そんな身を切るような提案をしないといけないこともあったんだけど
結果的にはすべてが大成功でした
時間節約のために作り出した デザートブッフェの会場のガーデンでへの再入場なども 思っていた以上にいいムード

そして・・・・忘れられないのが ピアノの演奏
このルネスホールはコンサートホールとしても使われることから 世界に名高いスタインウェイのピアノが置かれています
新婦は幼少期から ピアノを一生懸命習っていて 当時の先生もふるさとから祝福に来てくれています
ピアノの先生が 新婦へ向けて演奏した 一曲
それは・・・余興のピアノ演奏とは大きく異なる まるで ピアノコンサートのようでした
全身で思いをピアノにぶつけるように でも あくまで優雅に演奏する姿
新婦も思わず涙ぐみながら 聞き入っていました
演奏中みんなで息を呑むように聞き入り 演奏を終えた瞬間は思わずひと時静粛 その後われんばかりの拍手
もう 思わず立ち上がって ブラボー っていいたい気分でした
音楽って素敵です ここにも 言葉はいりませんでした


そして パーティーの後半は いよいよ新婦がピアノへ向かいます
就職してからピアノのレッスンは卒業し ピアノに触れるのは久し振り
大きなプレッシャーの中ですが なにか 私なりにできる気持ちの表現を との演奏でした

新婦の演奏が終わると
会場からは大きな拍手

その拍手の中 ピアノの側へ すっと移動したのは なんと新郎でした

ピアノなんて 生まれてこのかた 一切触れたことのなかった新郎
けれど 2人で力を合わせてがんばる姿を見てほしい そんな思いで2人で仕事の合間に一生懸命練習した ピアノの連弾

一緒に1本の鍵盤に向かうことを披露すると 会場からは驚きの声
何しろ新郎はまったくの素人 ドキドキする胸を 大きな深い息と共に押さえて鍵盤に向かいます
2人で顔を見合わせて
演奏が始まります
途中何度も お互いの気持ちをあわせるために何度も目をかわして 時には新郎が キーを外してしまう一瞬もあったけれど
2人の気持ちが熱く届く演奏でした

交際してもう6年以上の2人だけど
いつもお互いの意見を大切に 何かひとつきめるのにも あなたはどう思う?と確かめ合う様子が自然で
本当にお似合いのお二人でした

~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆
さて・・・・ 次の日 4月29日は 「昭和の日」
昨日とは打って変わって 大自然の中のウエディング
備前市郊外 レンガのテーマパークのような広大な敷地を独り占め まさにリゾートウエディング気分

レンガの重厚さと ステンドグラスが美しい 大聖堂の空気を感じる音楽堂で結婚式を挙げたら ゲストは 澄み渡った青空の下へ

フラワーシャワーやバルーンリリースが 最高に決まる会場!!
真っ青な青空に 色とりどりの花びらや バルーンが舞う様子は スタッフたちもハイテンション!
やっぱ 郊外のリゾートウエディングは こうじゃなくっちゃ!! と お客様から見えないところでスタッフとハイタッチしてはしゃいじゃいました

もちろん レンガ造りのパーティールームに移動したら ここからは 最高級の食材の贅を尽くしたコースがスタート
なんといっても こちらの会場 お料理が最高なのぉ (^¬^)ジュル…

新郎の何よりのこだわりは お色直し入場前のムービー
サッカーのユニフォームで 広いガーデンを仲良くボールを蹴りながら走っている画像が
徐々に 会場の入口に近づき
二人の手が 扉にかかり
2人が扉を開けた画像

同時に 2人の姿が扉口に!
大成功の演出に ゲストは大歓声でした

実は 今日の花嫁は「きょうこ」ちゃん
やっぱりねぇ きょうこちゃんは かわいいのよぉ♪
とってもピュアでキュートなきょうこちゃん 今日のテーマは「幸せのおなじない」
彼女が見つけてきた ポエムの一節から スタートしたテーマだったんだけど 2人にはとってもお似合いでした

幸せのエッセンスを あちこちにちりばめて
2人の幸せが会場全体に広がって みんなで2人の幸せを祈り 2人はみんなに幸せを振りまいて 全員で 幸せを共有したひと時でした

実は
今日の花嫁も 「きょうこ」ちゃん
司会はもちろん わたくし きょうこ
担当プランナーまで なんと きょうこちゃん
しかも~~ 新郎のお母様まで きょうこさん

実は お嫁に来たら 彼のお母様と 同姓同名に!! 漢字までまったくおんなじなのぉ!!
おひらき後には お母様も含めて 4人の「きょうこ」で記念撮影でした(^・^)

~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆
ゴールデンウィーク後半の大型連休は 5月3日からスタート
最初の打ち合わせの席、「おしゃれ着」という感じの粋なお着物姿でした
なにか お出かけがあったんですかぁ?
とお聞きするも 実は いたって普段着
着物が大好きで 普段から着物に袖を通しているんだとか

だから もちろん 挙式の会場は 岡山後楽園
美容師さんも知り合いだったらしく 昔ながらの風習「お家立ち」で 実家から 白無垢姿で後楽園へ向かったそうです
和装が大好きな新婦 岡山で和が最高に似合う後楽園で 最上級の婚礼衣装
小柄な彼女に 白無垢は輝くほどに似合っていました

大型連休には多くの観光客が後楽園に訪れていて 最高の青空の下 和装の花嫁は注目の的でした

岡山城のお堀近くのレストランにパーティー会場を移動してからも
新婦は常にお着物姿
パーティー中ずっとお召しになっていた 振袖は なんと 新婦自信で着付けたもの
すごいっ!!

このゴールデンウィーク
岡山が誇る 響子の大好きな 会場でウエディングを担当させていただきました
なんて 贅沢なんでしょう


別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
響子の黄金週間 プライベート編
2007-05-04 Fri 23:47
ゴールデンウィーク
職業柄 コドモタチと一緒にどこか出かけることって 難しいの(ノ_・、)シクシク
一般的なご家庭は レジャー計画いっぱいあるんだろうになぁ
ちょっとかわいそう・・・・

そんな我が家を気遣って 仲良しのご家庭が長期の休みにはコドモタチを遊びに連れて行ってくれたりして 響子が仕事の日でも 楽しく過ごしていたりはするのですが

響子の提案する 長いお休みのせめてものレジャーは ここ数年は「映画」がお約束です
いつも 春休みには○○を見る~~~ とか 夏休みになったらぁ~~~ とか コドモタチなりに楽しみにしているみたい

さて・・・・
今年のゴールデンウィーク なにかとばたばたで 長男も中学生になると部活の予定が入ったりして忙しくなっちゃって やっと 本日 お昼過ぎまで日程が合いました

で・・・コドモタチからのリクエストは「クレヨンしんちゃん」
(- -) (- -) (- -) (- -) シーーーン

え~~~ こっちの フルCGアニメにしようよぉ~~と説得するも 今回のしんちゃんは感動するんだよぉ!! と 力説

だってさぁ~~ う○ち とか お○りとか しんちゃん下品でキライなんだよねぇ~~

あのさぁ~~ 終わる時間にゲートまで迎えに来て上げるからさぁ キミタチだけで見ておいでぇ~~
の説得も 甘えん坊スエムスメ 「いやっ!!」
だわね・・・(- -) (- -) (- -) (- -)

まあね コドモコウコウなのだからね コドモタチがマンゾクすることが大事なのよ (ノ_・、)シクシク

子供向け映画 大人1800円は 高いぞっ!!
春休みは ドラえもん でした・・・・夏休みはきっと ポケモンです・・・・・
1800円払って昼寝です ヽ(  ̄○)ゞ。O○ファ~~♪

さて
午後から打ち合わせ2本

その席で プランナーさんから聞きました
「今日 備前市郊外のレ・マーニに打合せで行ったんですけどぉ~~ 藤まつりのせいで 渋滞でしたよぉ~~」
そっか 和気町は今 藤棚が綺麗なんだぁ

と・・・・いうことで
アポなしで またまた 急遽決定
夜間ライトアップされている 和気町の藤公園へ ρ(⌒-⌒。)ノ イッテミヨー♪

駐車場がそんなに広くないので お昼間は駐車場町の大渋滞になるんだよね
響子が向かった時間はライトアップ消灯直前の時間でもあり 車はすいすいでした
遠くからでも ライトアップされた藤公園は 輝いて見えてすぐに場所はわかりましたよ

一帯は お祭りのように 出店がいっぱいありました 遅い時間だったので閉店しているところも多かったんだけど お昼間はさぞ にぎやかだったんだろうなぁ

ゲートに向かうまでの道の屋台でお買い物をして 入場料を払って公園内へ

藤公園藤の花と響子

これで 8部咲きなんだってぇ
満開だったらさぞ綺麗なんだろうなぁ~~~

ライトアップされた藤も 幻想的で素敵だったけど 明るい日差しの中 見渡す限りのフジの花
相当キレイに違いない

フジの花は 楽しめる期間が長く 5月末から6月頭くらいまで楽しめるんだって
満開の頃 お昼間にまた行ってみたいなぁ~~~

藤の花は 手入れが大変で 花をつけるのはとても難しいんだとか
広い藤公園 場所によって品種がちがったりするんだけど まったく 花をつけていないような箇所もあったりして

多くの方にこの時期に訪れて頂くために みんなで愛情と手間をかけて 大切にしている様子がわかります
この美しさは たくさんの皆さんの努力の賜物です
感謝・・・・です☆彡

別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 |
今日食べたもの 5―3
2007-05-03 Thu 23:38
響子の今日のお仕事

岡山後楽園での 人前式の司式
会場を移動して 岡山城外堀の近くのおしゃれなレストランでの 披露パーティーの司会
おひらき後 ウエディングプロデュース会社の事務所に移動して ウエディングの打ち合わせ 2本

合間に たっぷり美味しい思い出できました

まずは・・・・
後楽園での結婚式の後 ゲストの皆さまは 庭園での写真撮影や 園内の散策を楽しむので 披露宴会場へはちょっぴりゆっくり移動しても間に合うの
そんな時 必ず 園内に入ってすぐにある売店に立ち寄ります
ソフト大好き 響子
白桃そふと

ここでしか 食べられないの 白桃ソフト
ほんのり甘酸っぱいの♪ 大好きっ♪

とはいえ ゴールデンウィーク後半の大型連休初日
園内は観光客でいっぱい スーツ姿にファイルを持った響子 ちょっと浮いてました
前に ソフトクリーム食べながら歩いていたら プランナーさんに 「こらぁ!! ゲストに見られたら あの司会者さんソフト食べながら移動してるぅ って思われるでしょぉ~~」って叱られたので
ゲストに見つからないように 売店の奥に隠れて食べてるからますます怪しい
そこまでして食べたいか? (。-_-。 )ノハイ 食べたいです

さて・・・・披露パーティーの会場へ車に乗って移動です
う~~ん まだ 時間には余裕あり
きっと 後楽園から移動してくるスタッフみんな お腹すいてるよなぁ 響子もだけどぉ
よし ちょっと 寄り道してみんなに 軽食買っていこ
山珍

と 立ち寄ったのは 岡山県庁近くの 「山珍」 豚まんはあまりにも有名です
大人気!具沢山ですぅ

豚の角煮とうずらの卵も丸ごと入っていて お野菜もたっぷり たれをつけながら「いっただきまぁす!!」
スタッフみんなの分 差し入れたから みんなで控え室で お腹を満たし 「さぁ 披露宴もがんばるぞぉ」と気合を入れなおしました

さてさて・・・・
打合せを終えたら「今日も一日きちんとした食事してないんでしょ~~ なんかたべるか?」とうれしいお誘い♪
どこに行くかは未定のまま とりあえず車を一台にまとめようかと 響子のおうち近くを走っていると
きめた! と ラストオーダーぎりぎりの 洋食屋さん ルーアンへ飛び込みました
タウン情報の洋食特集を見ながら 数量限定の 「えびかつ」を食べたいっ! と わざわざ電話でまだ残っているか確認までして 行ったのに 直前で売り切れになっていた思い出が・・・・・・
今日をそのリベンジときめたのっ!!
ドキドキしながらオーダー「えびかつ まだありますか?」
「はい(^・^)」のスマイルに 心の中でガッツポーズ(^^)v

えびかつ 食べたかったよぉ

そりゃ 人気だわね みんな大好きだもん えび
大ボリュームのかつが ぜぇんぶ えびなんだもん 納得でしたぁ

あぁ 今日も美味しい一日でした 満足マンゾク

別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
5月1日 らいぶ
2007-05-01 Tue 23:45
ゴールデンウィークの合間の平日
夕方になってから メールの着信

お仕事でご一緒する女性カメラマンさん
プライベートでも結構仲よし♪
ライブに行こうと思うんですよぉ 響子さん 全然興味ないと思うんだけど 行きませんかぁ?
トツゼンですがぁ~~~ 今夜・・・なんですけどぉぉぉ~~
響子さん行かないんなら 一人で行こうと思ってるんですよぉ~~

きっと 響子の座右の銘をご存知のオサソイ
アーティストの名前は 聞いてもよくわからなかったけど
とりあえず 行きましょう 行くことにしましょう
座右の銘は「誘いは断らない」なのだからっ!!

ライブの会場は サウダーヂな夜 
サウダーヂな夜

でも ライブの前に お2階ででお食事しましょう とのオサソイで お店についたのは 8時ごろ
響子は知らなかったんだけど サウダーヂの1階に 小さなハコが つい先日オープン 今日のライブの会場は そちらなんだって だから 始まる時間まで お食事することができました
以前なら サウダーヂ店内がライブ会場だったから そんなわけには行かなかったもんね

しーざーさらだ

からあげ

辛さ控えめぺぺろんちーの

まずは 大好きシーザーサラダ♪
女性カメラマンの一番のオススメは から揚げ 揚げたてにソースをじゅ~~でいただきまぁす
結構なボリュームでお腹いっぱいになってきたなぁとかいいながら 仕上げのパスタも平らげちゃいまっす!

そうこうしていると
はっ!!お時間がヤバい
開演の時間も近づいてきていました
あわてて 階段を下りて 1階に 完成したばかりの 「城下公会堂」へ移動
城下公会堂

公会堂 というネーミングがなんともぴったりの 多目的なレンタルスペース
響子 ホールでのコンサートと ZEPPでスタンディングライブを経験しただけです
小さなハコでのライブ 初体験でした
combopianoというユニット 
ピアノの渡辺琢磨がプロジェクトごとに編成する可変的なユニットなんだって
観客たちも なんか おしゃれな人が多いしねぇ
アーティストとオーディエンスの距離が近くって 終演後も自然に話しかけたりできるムード
響子もちょっと 音楽好きのおしゃれさんになった気分の うれしい初体験でした

なんだか このまま 帰るのももったいないムードになっちゃって
再び階段を登って サウダーヂな夜で まったり 久し振りのアルコールです
気が付けば サウダーヂのオーダーストップの時間まで いっぱいおしゃべり楽しみました

やっぱりね 誘いは断っちゃいけません!!

別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 |
| Kyoko’s Precious Memory’s |